新潟市中央区【大腸内視鏡検査】 土曜日午後の診療も可能です。検査可能な日をネットで確認。あらかじめご予約が可能です。

TEL:025-222-1241

【 English 】

■大腸カメラ検査をご検討の方、お受けになる方へ

ぷらっと本町クリニックでは、新潟県でも6台のみしかない&旧新潟市では当院のみしかない最新の大腸内視鏡を導入しました。特徴は、柔らかく細くなって検査時間が短くなり患者様のご負担が最小限に抑えられます。

■検査までの流れ

 1)検査可能日について、こちらから、ご確認ください。
 2)お電話:025-222-1241 (診療時間内)でご予約ください。
 3)検査日前に来院ください。問診、検査についての説明をいたします。
 4)検査日、指定された時間にクリニックにお越しください。


大腸カメラ 下部消化管内視鏡検査 について

下部内視鏡検査(大腸カメラ)は、内視鏡を用いて直腸から結腸、盲腸、小腸の一部までを医師の目で直接、丁寧に観察を行う検査です。

大腸カメラ

大腸カメラ検査にかかる時間予約時の確認事項下部内視鏡検査の流れ
大腸カメラ検査にかかる費用偶発症について来院時の注意事項検査前日、検査当日



大腸カメラ検査にかかる時間

当院では、病変を見落とすことのないよう丁寧に観察を行うため、検査には10分から15分程度時間を要します。

また、検査中に異常が発見されたり、病変が疑われたりした場合には、必要に応じて次のような処理を行う場合があります。
1) 腸壁をよくよく観察するために、青い色素を散布
2) 病変の一部をつまみ、組織の病理検査を行う
3) 高周波電流を用いて、ポリープを切除する(内視鏡的粘膜切除術)
4) 出血部位に止血処理を施す。


★予約時の確認事項

抗凝固剤や抗血小板薬を内服中の方は、検査のために休薬する必要があります。

抗血栓薬を服用中の方はこちらをお読みください。


▼下部内視鏡検査の流れ

検査前日、検査当日についてはこちらをお読みください。

■皆さんお読みください

・当院でご用意します検査等に着替えて検査を受けていただきます。着替えやすい服装でいらしてください。
・ポリープを切除した場合、切除後は安静が必要になります。お車やバイク、自転車での来院は控え、公共の交通機関などを利用していらしてください。
・検査開始は14時~14時半の予定です。検査は、午前の外来診療後に行わせていただきますので、診療の状況によっては検査開始まで止むを得ずお待たせしてしまう場合があります。予めご了承ください。スタッフ一同、速やかに検査を始められるよう、最大限努めさせていただきます。

◆検査当日の前処置に使用する薬剤に関連して、以下の事項を確認させていただきます。
・心疾患はありませんか?
・緑内障はありませんか?
(男性の方)前立腺肥大と言われたことはありませんか?


《偶発症について》

内視鏡検査に伴う偶発症(検査や治療に伴うたまたま生じる不都合な症状)には、次のようなものがあります。

1) 腸の粘膜障害や裂傷(腸の組織が傷つくこと)、穿孔(腸に穴が開くこと)
2) 生検による出血や穿孔
3) 使用する薬剤によるアレルギー
4) 腸管内圧上昇に伴う迷走神経反射による、血圧低下
5) もともとある疾患の悪化

偶発症が発生する頻度は、全国調査によると0.069%(1,449件に1件)と報告されています。万一の偶発症発生時には、院長はじめスタッフ一同が最大限の対応を致します。


大腸カメラ検査にかかる費用(2017.1.現在)

料金は、検査のみの概算料金となるので、ここに初診料や再診料が加算されます。また処方や血液検査など加わると別途料金がかかりますので、宜しくお願いいたします。

1割 2割 3割 自費
下部内視鏡検査
(大腸カメラ)
約1,700円 約3,400円 約4,900円 約17,000円
病理組織検査
(1~3臓器)
約1,400円
~3,700円
約2,800円
~7,400円
約4,000円
~11,000円
約14,000円
~37,000円
大腸ポリープ切除術
(2cm以内)
約5,100円 約10,200円 約15,100円 約51,000円
病理組織検査
(1~3臓器)
約1,100円
~2,800円
約2,200円
~5,600円
約3,100円
~8,200円
約11,000円
~28,000円
大腸ポリープ切除術
(2cm以上)
約7,100円 約14,200円 約21,100円 約71,000円
病理組織検査
(1~3臓器)
約1,100円
~2,800円
約2,200円
~5,600円
約3,100円
~8,200円
約11,000円
~28,000円

大腸ポリープ切除術

大腸内視鏡検査中に大きさ5mm以上の腫瘍性病変(ポリープ)が発見させた場合には、ただちにその場で病変全体を切除することも可能です。

また、大腸腫瘍性病変の場合、良性病変の一部に癌が存在する事が少なくありません。したがって、癌が混在する可能性がある5mm以上の病変や5mm未満でも表面構造的に癌が疑われる病変に対しては、取り残すことなく丸ごと切除することのよって、性格な診断と治療を行う必要があります。ほとんどのポリープは外来通院で安全に切除できますが、2.5cm以上の大きな病変の場合には入院上での切除が望ましい場合があります。そのような場合には入院可能な医療機関(内視鏡専門医が常在する病院)へ紹介いたします。


■《大切!!》来院時の注意事項!!

胃腸の動きを抑えるために使用する薬剤の影響で、眼がかすむ、焦点が合いづらいなどの症状が、検査後も1時間程度残る場合があります。したがって当院では、交通事故防止のために、胃カメラ、胃バリウム検査、大腸カメラを受ける方には、車、バイク、自転車での来院を控えさせていただいております。ご理解くださいますよう、お願いいたします。


検査前日の注意事項

・昼食と夕食に、当院からお出しします検査食を食べてください。(朝食は制限がありませんので、何を召し上がっても構いません)
・検査食を食べ始めたら、検査食以外の食事や間食は摂らないでください。
・飲み物は制限なく飲んで構いません。水やお茶の他、スポーツ飲料などカロリーのあるものも飲んで構いません。ただし、果肉入りのジュースなど、固形物を含むものは飲むことができませんので、ご注意ください。
・常用薬は、通常通りに服用してください。(ただし、休薬指示のあるお薬はのむことができません)

■前日 就寝前の下剤について

・前日の就寝前にラキソデート1本を、コップ1杯の水に混ぜて飲んでください。
・眠剤を常用されている方は、通常通りの用法で服用することができます。

■朝のお薬について

・指示がありましたお薬は、朝6時までに内服してください。

■当院でモビプレップ(2リットルの下剤)を飲まれる方へ

・指定された時間に当院へいらしてください。来院後、2時間以上かけてモビプレップを飲んでいただきます。

■ご自宅でモビプレップ(2リットルの下剤)を飲まれる方へ

・モビプレップを飲み始める時間になっても排便がない場合は、当院へお電話ください。
・一緒にお渡しします説明書をよく読んでからお飲みください。2時間以上かけてのみ、腸管の中に全く便が残っていない状態にします。
・モビプレップ内服中に、強い腹痛や嘔吐などの症状が現れた場合には、すぐに当院へお電話をください。お話をお聞きした上で、早めに来院していただく場合もあります。
・上記のような症状がなく、全処置を予定通り終えられた方は、時分に当院へいらしてください。
・来院された時点でまだ便が透明でない場合も、当院のトイレを使用していただけますので、ご安心ください。


検査当日の注意事項

・朝食は摂らないでください。
・朝のお薬は、指示のあるもの以外は飲まないでください。
・インスリン注射がある方は、検査当日は食事が摂れませんので、朝のインスリン注射を打たないでください。
・起床後、来院するまでの間、水分摂取はコップ1、2杯までに控えてください。(水またはお茶に限ります)



ぷらっと本町クリニック


新潟市中央区本町通六番町1108-1 ぷらっと本町ビル4F
>>アクセス情報はこちら


【診療時間】

月・火・木・金
09:30~13:00
15:30~18:00

水曜日(第1・2水曜日のみ)
09:30~13:00

土曜日
09:30~13:00


【休診】

水曜(第1・2以外)・日曜・祝日
>>カレンダー


TEL:025-222-1241
FAX:025-222-1331


各種クレジットカード・電子マネーに対応しています。


↑ PAGE TOP